巨大プロジェクトで実績のブランド

ZRC JAPAN

お問い合わせはコチラ電話03-3244-3830
大切なお知らせ過去の掲載記事

Z.R.C.の特長

TOPZ.R.C.の特長
COLD GALVANIZINGのハイエンドモデル!!Z.R.C

Z.R.C.の
誕生から現在

常温亜鉛めっきZ.R.C.は、1952年にZ.R.C. Worldwideの親会社であるNOR FOLK CORPORATIONと米国海軍との共同研究により開発されて以来、米国はもとより世界各国で使用されて抜群の防錆効果をあげています。溶融亜鉛めっき(HOTDIP-GALVANIZING)と同等の防錆効果が得られる常温亜鉛めっき(COLD-GALVANIZING)剤です。錆から鉄を守る方法として、その耐久性と経済性に加えて多くの利点を兼ね備えているために、巨大プロジェクトやその他広い分野で採用されています。

Z.R.C.の
防錆の仕組み

1液性の液体混合物で、その乾燥皮膜に重量比で95%の高純度亜鉛を含みます。亜鉛の保護作用として、Z.R.C.の表面には、緻密な錆の薄膜が生成し、この薄膜が保護皮膜となり鉄の腐食を防ぎます。犠牲防食作用として、イオン化傾向の大きい金属(亜鉛)が犠牲になり先に溶解し、イオン化傾向の小さい金属(鉄)の腐食を抑制します。
超防錆力の秘密

Z.R.C.工法

財団法人日本建築センターにおいて、建設技術審査証明(建築技術)を海外企業として初めて取得しました。建築物の鉄骨部材に素地調整をした後、Z.R.C.を常温で塗布する工法。乾燥皮膜76μm以上塗布する事により溶融亜鉛めっきJIS H 8641 HDZ55(550g/m²)と同等の防食性能を有すると認められました。

  • ●平成7年11月取得 審査証明第9506号
  • ●平成17年11月 BCJ-審査証明-89号取得(平成27年7月更新済み)
  • ●原則としてZ.R.C.工法研究会会員による施工・管理となります。
審査証明

ISO認証取得

Z.R.C. Worldwideは、品質保証システムの国際規格であるISO9001の認証をU.L.(アンダーライター研究所)より取得しました。

  • ●平成8年4月 FILE No.A3901
  • ●平成9年6月 (財)日本品質保証機構(JQA) 登録証番号JQA-1764
  • ●平成21年6月 AIAO-BAR 登録証番号AGS-US063009-1A