巨大プロジェクトで実績のブランド

ZRC JAPAN

お問い合わせはコチラ電話03-3244-3830
大切なお知らせ過去の掲載記事

製品のご案内

TOP製品のご案内超防錆力の秘密

溶融亜鉛めっきと同等の犠牲陽極作用常温亜鉛めっきZ.R.C.

ZRCは、溶融亜鉛めっき(HOTDIP−GALVANIZING)と同等の防錆効果が得られる常温亜鉛めっき(COLD−GALVANIZING)剤です。ゼットアールシー・ワールドワイド社は、1952年以来、高品質で亜鉛成分の高いコーティングを製造しており、同分野においてリーディング・カンパニーの地位を得ております。日本においては、この分野の類似製品が販売されていますが、技術・審査証明を20年取得し続けているのはこのZRCだけです!! (2015年現在)

Z.R.C.の
誕生から現在

常温亜鉛めっきZ.R.C.は、1952年にZ.R.C. Worldwideの親会社であるNOR FOLK CORPORATIONと米国海軍との共同研究により開発されて以来、米国はもとより世界各国で使用されて抜群の防錆効果をあげています。溶融亜鉛めっき(HOTDIP-GALVANIZING)と同等の防錆効果が得られる常温亜鉛めっき(COLD-GALVANIZING)剤です。錆から鉄を守る方法として、その耐久性と経済性に加えて多くの利点を兼ね備えているために、東京ビックサイト国際展示場・丸の内1-4計画・美浜東跨美浜東跨線橋などその他広い分野で採用されています。

Z.R.C.の
防錆の仕組み

1液性の液体混合物で、その乾燥皮膜に重量比で95%の高純度亜鉛を含みます。亜鉛の保護作用として、Z.R.C.の表面には、緻密な錆の薄膜が生成し、この薄膜が保護皮膜となり鉄の腐食を防ぎます。犠牲防食作用として、イオン化傾向の大きい金属(亜鉛)が犠牲になり先に溶解し、イオン化傾向の小さい金属(鉄)の腐食を抑制します。
超防錆力の秘密

Z.R.C.工法

財団法人日本建築センターにおいて、建設技術審査証明(建築技術)を海外企業として初めて取得しました。建築物の鉄骨部材に素地調整をした後、Z.R.C.を常温で塗布する工法。乾燥皮膜76μm以上塗布する事により溶融亜鉛めっきJIS H 8641 HDZ55(550g/m²)と同等の防食性能を有すると認められました。

  • ●平成7年11月取得 審査証明第9506号
  • ●平成17年11月 BCJ-審査証明-89号取得(平成27年7月更新済み)
  • ●原則としてZ.R.C.工法研究会会員による施工・管理となります。
審査証明

ISO認証取得

Z.R.C. Worldwideは、品質保証システムの国際規格であるISO9001の認証をU.L.(アンダーライター研究所)より取得しました。

  • ●平成8年4月 FILE No.A3901
  • ●平成9年6月 (財)日本品質保証機構(JQA) 登録証番号JQA-1764
  • ●平成21年6月 AIAO-BAR 登録証番号AGS-US063009-1A

特長

  • ●防錆原理は、溶融亜鉛めっきと同じ犠牲陽極作用です
  • ●亜鉛層の補修は、塗装と同様に容易にできます
  • ●ZRCを76μm以上塗布することで溶融亜鉛めっき(JIS H8641 HDZ55)と同等の耐久防食性能が得られます(財団法人 日本建築センターによる審査証明)
  • ●上塗り材を選ぶことにより、色彩計画が自由にできます(当社までお問い合せください)

用途

  • ●大型構造物、薄板加工品等溶融亜鉛めっき処理ができないもの
  • ●鉄構造物の防食(東京ビックサイト国際展示場・丸の内1−4計画・美浜東跨線橋など)
  • ●溶接や加工による溶融亜鉛めっき及び電気亜鉛めっきの補修
  • ●経年変化した溶融亜鉛めっきの再めっき
  • ●無機亜鉛表面の修繕
  • ●海洋への適用(船舶の防錆)

試験方法:屋外暴露試験方法 JIS Z 2381

日本ウェザリングセンター宮古島試験場 暴露期間/5年(本土30年に相当)

暴露状況

ZRC 77μm

試験方法:複合サイクル試験方法 JHS 403(B法)

(日本道路公団/耐複合サイクル防食試験法沖縄環境用に準ずる)
塩水噴霧30プラスマイナス2度湿潤38プラスマイナス2度凍結マイナス23プラスマイナス2度
1サイクル/24hで80サイクル行う(80日間)

ZRC 77μm

溶融亜鉛めっき 602g

試験方法:めっきの耐食性試験方法 JIS H 8502.5

(中性塩水噴霧試験法) 塩水噴霧35℃±1℃ 試験期間/4,538時間 塩水濃度/5%

ZRC 77μm

溶融亜鉛めっき 795g

日本防錆技術協会

密着性(碁盤目試験):10(最高点)

日本食品衛生協会

密着性(碁盤目試験):10(最高点)

日本建築仕上材工業会

ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆ 0311064

常温亜鉛メッキZRC専用上塗り塗料ございますコチラよりお気軽にお問い合わせ